個人で稼ぐためのブログ

個人で稼ぐためのスキルを共有します

ツール

ホワイトボードアニメーション制作ソフトを比較!素材の描画に優れたツールはコレだ!

投稿日:2020年12月8日 更新日:

YouTubeにアップされているホワイトボードアニメーション(風動画)を見ると、そのほとんどが

  • Video Scribe
  • VYOND

で制作されています。

それはそれでいいんですけど、どうせならオリジナリティを出したいですよね?

そう思った私はホワイトボードアニメーション制作ツールについて調べに調べた結果、Explaindioという良ツール(なかなかクセも強くて神とまではいかない)に出会うことができました。

そしてこのツールのおかげでココナラでも貴重なお仕事の機会をいただき、動画編集だけをしていたときに比べて、ちゃんと労力に見合った報酬をいただけるようになりました。

もちろんVideo Scribeの導入も検討しましたが、私はExplaindioを選びました。私がExplaindioを選んだ理由と一緒に2つのツールを比較してみましょう。

ちなみにVYONDはあまりにも強気すぎる価格設定と、ホワイトボードアニメーションよりも通常のアニメーションが得意かつアメリカンなキャラクターしか使えないという印象が原因で、最初から選択肢にありませんでした。

Video scribe VS Explaindio!素材の描画の自然さを比較!

いきなりですが、私がVideo ScribeではなくExplaindioを選んだ決定的な理由を最初にお伝えします。

価格が一番安かったこともありますが、一番の理由は「取り込み画像の描画の自然さ」がExplaindioの方が勝っていたからです。

「日本語フォントが使える」というのも大きかったのですが、現在はVideo scribeでも日本語フォントが使えるようになりました。

なので現在Explaindioを選ぶただ一つの理由は「取り込み画像の描画が自然」ということのみになります。

実際に動画で確認してみてください。

いかがでしょうか?

オリジナリティのある動画を作りたければ、ツールに内蔵されている素材ではなく、人とかぶらない素材を多用する必要があります。

そのとき↑の動画のVideo scribeのような、とってつけたような描画シーンが続くと、どうしても安っぽさや作り物感が出てきてしまいます。

Video Scribeでも頑張ってSVGファイルを制作すれば、内蔵のスケッチ素材と同じレベルの自然な画像素材を使用することもできますが、絵を描くセンスが必要かつ非常に手間と時間がかかってしまいます。

その手間を惜しまず、絵のセンスにも自信があるのであれば、迷わずVideo Scribeを選んでください。

私は手間をかけずに、使いたい画像素材を使って自然な描画表現をしたかったのでExplaindioを選びました。

ぜひホワイトボードアニメーション制作ツール選びの参考にしてみてください。

-ツール

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

SIRIUSでさくらサーバーにアップロード(ログイン)できない…

こんにちはsteppoです。 今日はまとめサイトを1記事更新してから、リサーチ用サイト(適当にキーワードを散りばめて作ったサイト)の準備とアップロード作業を行っていました。 久しぶりにSIRIUSを触 …

Explaindioを最安値(セール価格・クーポン利用)で購入する方法

ホワイトボードアニメーション動画制作ツールのダークホース「Explaindio(エクスプレインディオ)」。 このツールに興味を持ったあなたはいい嗅覚をしています。私もこのツールのおかげでたくさんの貴重 …